犯罪者執筆家(奈良周辺か)を信じる日本人

JUGEMテーマ:人生論

低知能の現代沖縄人と台湾人は、私の人生本(盗聴組織による台湾に渡ってからのお話)に嫉妬し、をにはへの助詞を書き換えて散布、デタラメな人生本で嫌われるように仕向けたらしい。
嫉妬心の強い人間を信じる方がバカだが、いつも過度に楽しさを強調するのが連中で、無理やり笑いを強要する。阿呆に遊んで暮らせと人の足を引っ張る。
たこあし軟体動物に成り果てたところで、切り刻んで焼いて食べるのだ。あっという間の出来事で、気づくと一文無しどころか家も無いはずだ。
遊んで暮らせるのは、詐欺殺人犯罪者(奈良周辺の智醜か?)だけなのだ。

 

望玄Togo  筆。