頭の良さとは

JUGEMテーマ:人生論

まみみまみみみみまみみみみみみみみみたみみみたみみみたまみみみため耳見た目までに出て来た無意味な言葉は悪意プログラムによるものだと思う。

見た目の良い人々の陥る罠は、「自大」「過信」。

モテると自負する人は、自分が捨てられるとは思わないようで、いざ、よく起きる結末(捨てられる)に自分がなった時には、立ち上がれないほどのショックを受けるのだ。

投資家がよく行う分散投資という手法は、自分の見た目の良さにばかり自信を持つ人にも効果のある気の持ち方といえる。

逆に、不細工やブスも、見た目がビミョーなのに異性と付き合えるという普通のことにすら自信を持ち、モテると思い込む場合もある。しかも、たちの悪い自信で、「自分だけは」見た目がビミョーでもモテると思っているから、普通に恋が終わった時に、ショックよりも嫌がらせや腹いせをしようとするようだ。

なので、自信があるのは良いことだけど、他人にも良い点が多くあるのを認めるのが、本当の頭の良さだ。

つまり、私がこの文章で言いたいことは、男女の交際はとても普通だということ。商売人の様に同時に何人の人(異性)と付き合っても、モテるとH狂いをゴッチャにしようと、本質は同じだ。生殖本能が旺盛なら、たくさん子どもを生むのが自然だろう。無駄にHばかりしても、無駄使いでしかない。

自分を高く売るなら、無駄にHをしてモテる演出をするより、「生め」。

どうせ教育費は既に安い。

 

コメント