ハーフその他民族不詳犯罪組織が幸せになるには

JUGEMテーマ:幸福に生きる

ハーフその他民族不詳犯罪組織が幸せになるには

犯罪者がハーフその他民族不詳ならば、普通の人々同様、コミュニケーションやアイデンティティの問題が常につきまとうはずだ。

同一言語同一民族なら起きない摩擦は起きるし、意思疎通で最初は苦労する。家族間でも大変だし、周囲とも大変だ。

私は華僑子孫だがハーフと同様な境遇で生きて来たので苦労は理解できる。ただ違うのが、犯罪者ではないという点だ。

犯罪者の幸せが何かまでは分からないが、ハーフとその他民族不詳の人々の幸せなら、多少助言ができる。家族を裏切らないことだ。

他人や配偶者は、やはり家族を超えられない。

 

 

 

コメント