語学能力は努力で身に付く

JUGEMテーマ:人生論

昔。日本の大学を卒業し、長年離れていた台湾に戻り、日本語教師をしながら現地の大学で授業をとっていた頃、周りにいた日本人(ハーフも含めた)が煩かった。こちらは友人や幼馴染みや同僚として接していたが、私との「中国語能力に差はなく、むしろ私の中国語能力よりも優れていると示す」のが楽しいらしかった。昆虫の名前を聞かれたり、ややこしい漢字を書けと言われ、とっさに思い出せないのを彼等は喜んでいた。友人と語学能力を競うつもりがない私は、日本語能力すら変だと噂を流され、日本語教師としてやや肩身が狭かった。撫で肩の細い体形で頼りない見た目ではあるが、語学能力で劣っていたのは幼い頃の話だ。中国語(と台湾語)と日本語を身に付ける為に、小学校でかなり頑張ったので、中学の途中で那覇に帰るまでには一定の水準を備え、私の語学能力をバカにする人々は、大抵が嘘つきだ。
語学は、努力で身に付けられる。
可愛いこブリッコの努力嫌いに、バカにされる筋合いはない。
東郷嘉奈望玄  筆。