迫害はひどいままだ

JUGEMテーマ:人生論

アジア人に脳殴打&照射迫害されて、いつ死ぬかはわからないけど、文人芸術家としての功績は認められるはずだ。
ジョンレノンやチャップリンほどではもちろんないが(ww)、無国籍児の奇跡として語られるのも悪くない。
空っぽの名前だけ芸術家の目立ちたがり屋とは、別の次元に存在し、格の違いは断突だ。
突出者への脳殴打&照射迫害で、空っぽの名前だけ芸術家を増やす世界がやってくるなら、皆がんばるのを止めるだろう。
空っぽの名前だけ芸術家は、いまだに私への脳殴打&照射迫害で、名前と盗品のセットで永遠に尊敬されると思っているようだ。
日本やその他アジア人やどこかの阿呆人が、楽に尊敬される場所に登る為、脳殴打&照射迫害で突出者を次々襲っても、物事がグチャグチャになるだけだ。
テレビで空っぽたちを持ち上げても、グチャグチャ具合が気持ち悪いよ。